ウガペンNM

シャウトしていたのでウガペン行ってきました。ボムQで野良は懲りていたのですが、今回は初めから下見のつもりです。


構成は赤赤暗黒黒黒黒白の8人です。リーダーはもう何度もやっているらしく、8人が1番楽にやれると言ってました。

トリガー3本主催が用意し、1個目を主催が、残りを参加者でフリーロットのパターンです。2本でればロットのチャンスがあるわけです。


場所はヌエ塔から入ったところにある、やたらと不自然な広いホールです。ここはENMのトリガーでもよく来ていたので、前前から何かありそうだなとは思っていたのでした。


でウガペンNMとのバトルですが、とても楽しいです。

こいつは近接攻撃はしてきません。魔法攻撃のみです。
タゲとっている人しか眼中にないので他のPCには見向きもしないのです。
すぐ近くでヒールしていても、ランタン持ってトコトコとターゲットを追いかけて行きます。ガ系に巻き込まれなければターゲット以外がやられる事はありません。


NMは黒タイプのようで、精霊Ⅳ系、ガⅢ系、パライガ、スリプガ、サイレガそしてデスをしてきます。やばいのがデス。こいつを喰らうと即死します。魔法単体攻撃で、詠唱中に範囲外に逃げればかわすことが出来ます。近接攻撃でデス喰らうと逃げる事はできないようです。


基本はグラビデ精霊マラソンとなります。デス含めNMの精霊魔法は、こちらからの近接攻撃及び精霊着弾で詠唱中断させる事は出来ますが、逃げながらがやるのが安全です。

ホールが広く、NMはターゲットしか眼中にないため、余裕を持ってバトルする事が出来ます。何と言うかデコピン野郎と鬼ごっこをしているような感じです。
NMのHPが恐ろしく高く、またケアルもしてくるので1戦あたり30分以上かかります。

デスは気を付けていてもだいたい1回は喰らうので白のレイズⅢは必須です。
僕も華麗に2回ほど喰らいました(ノ∀`)

今回は3回やってウガペン2個出ました。ブッチギリの低ロットだったので、ゲットする事はできませんでしたが、どんなものかは分かりました。良しとします('-'*)


包丁1本分の材料は自力調達しましたが、もう2本分集めて計3本で集めてやってみようと思います。

合成頼める人を探さないとな。。




↓遥か下に見えるのがデコピン野郎とランナー。上の人達はくつろいでいます。
b0023451_19504928.jpg




・精霊Ⅳ系で400-600の与ダメ。
・グラビデ耐性は付く。
・スタン無効。
・サイレス無効。
・スリプル無効。
・通行人にNM取られる可能性もあるため、バイオⅡ等のスリップを入れる。
・近接アタッカーはタゲを取らない程度に殴り、詠唱を中断させる。
・ホールに雑魚トンベリが沸くが、赤がタイマンでかたずける。
・リPOPは15分ほど。待ち時間に近くにいるエレでもシバクと良し。
・遠隔攻撃は有効。
・赤赤シ黒黒黒黒白がベスト構成か?
[PR]
by guriemon1 | 2005-10-09 23:45 | FFXI NM


<< マグノリア材 ボムQリベンジ >>